ニキビ治療を皮膚科で行ったOL

社会人として働きだしてからニキビに悩んだOLの治療体験談

仕事のストレスでニキビが目立ち始める

私は、思春期の頃はあまり悩んだ覚えがなかったのですが、社会人として働くようになってから、ニキビに悩まされていたのです。大人になってからのニキビをストレスニキビと呼ぶそうですが、まさにその通りで、当時仕事のストレスは相当なものでした。決して死んでしまうということはないけれど、顔や背中にできたのを見ると、とても気分が沈むものですし、それが余計にストレスを呼んでしまうのです。友人にそのことを話すと、とてもいい皮膚科で治ったという自身の経験を話してくれ、私も早速その皮膚科へ相談に行くことになりました。

ニキビ治療を始める

早速医師の相談のもと治療を始めることになったのです。その治療内容とは、まず漢方薬を服用して新しいニキビができにくい体質に改善するというものでした。飲みにくい漢方薬をしかも食間のタイミングで服用することは容易ではありませんでしたが、一時期面倒で服用を止めてしまったらまた状態が悪くなったことがありましたので、漢方薬の効果を確信しました。飲みにくくても、きれいな肌を取り戻すことができるのならという気持ちで頑張って、継続して服用していました。

ピーリングやニキビを抜いてもらう

その他には、ピーリングを自分で行っていました。とある化粧品会社のサンプルをもらって自宅で試してみることにしました。少しヒリヒリするので、ピーリングの後の保湿は欠かさず行うようにすると、とても効果を感じることができました。また、皮膚科ではできたニキビを抜いてもらうという処置もしてもらいました。抜くというのは、角度や力加減が難しいから絶対自分ではしないように言われました。もし、自分ですると下手をすれば跡が残ってしまうそうなので、注意が必要です。

看護師さんに抜いてもらうと、とてもすっきりした感じがして、気分爽快に帰宅できるのです。さすがプロだけあって、全く跡が残らないように処置してくれるので、とても安心して任せることができました。こうして、治療すること3か月が続きました。次第にお肌が綺麗になっていくのを実感しました。実際、携帯の写真でお肌の状態を撮っていましたので、手に取るように改善を目の当たりにしたのです。

ニキビ治療を皮膚科でしてよかった

嬉しい変化に驚きを隠せませんでした。今までは、スッピンを彼氏に見せることが恥ずかしかったのですが、これで安心して披露することができます。私は、今までスキンケアで治そうとして幾度となく失敗に終わっていたのですが、やはり評判の高い皮膚科に相談してよかったと実感しています。